Home > 肌荒れ・みんなのQ&A > 地黒ですが美白ケアの意味ありますか?

地黒ですが美白ケアの意味ありますか?

11月 14th, 2014

FAQ

Question

元が色黒の肌にも、美白ケアをすることはできるのでしょうか。

Answer

確かに美白ケアといっても、肌を漂白するわけではないので、生まれ持った肌色よりも白くすることはできません。
本当に自分が色黒かどうかを確かめて、美白できる可能性をあきらめないでください。

解説

自分の肌色をチェックしましょう

最も確実に自分の肌色を知るのには、おなかの肌を見てみるのが一番です。
顔や腕を見てみると、色黒ではないかと思ってしまうかもしれません。
しかし、おなかの肌は、故意に焼こうとしない限り、常に衣服で紫外線が当たらないようになっています。
その色こそが本来の肌色なのです。
顔や腕の肌色よりも意外とおなかの色が白いようなら、美白ケアで白くする余地がまだまだあるということです。

なぜ黒くなってしまったのか?

顔や腕がおなかよりも黒いのは、紫外線によるメラニンの影響です。
実は冬であっても、雨の日であっても、太陽が出ている限り、紫外線は絶えず発生します。
に日太陽の下で生活を送る中で、無意識に肌を黒くしているのです。
紫外線を対策するケアや、美白成分の配合された化粧品を使った美白ケアをすることで、本体の肌の白さを取り戻す可能性があります。

肌荒れ・みんなのQ&A ,

Comments are closed.