Home > 肌荒れ・みんなのQ&A > 肌の赤みをメイクで隠すには?

肌の赤みをメイクで隠すには?

10月 19th, 2014

FAQ

Question

肌の赤みをメイクで隠すにはどのようなことに気をつけたらいいでしょうか。

Answer

肌にファンデーションを塗るだけではなく、ベースメイクに緑系のものを取り入れましょう。

詳細

緑色を取り入れるのがなぜ効果的か

ベースメイクに緑色を取り入れることは、人の肌の見え方をうまく活用した方法です。
赤に緑を重ねた光は、人の目に入ってきた時には黄色として認識されます。
そのため、赤みの強い肌に緑に近いメイクをかぶせることで、程よい人肌に近づくのです。
ベースメイクの多くが人肌に近い色をしているので、緑色は意外かもしれません。
しかし、実は多くのメーカーから、緑系のベースメイクが出されています。

緑色の使い方

一口に緑といっても、メーカーごとに細かい色合いも、成分も違うので、自分の肌色や肌質に合ったものを選ぶことが大切です。
使うときには、赤みの目立つ頬などから中心に広げるように塗りましょう。
少しの量でも十分に効果を発揮するので、塗りすぎには注意しましょう。
隠そう、隠そうと意識すると、つい何度も重ね塗りをしてしまいます。
しかし、ファンデーションも、緑系のベースメイクを薄く伸ばした上からさっとひと塗りするだけで十分効果的です。

肌荒れ・みんなのQ&A , ,

Comments are closed.