Home > 肌荒れ・みんなのQ&A > 思春期と成人後のニキビは違いますか?

思春期と成人後のニキビは違いますか?

10月 26th, 2014

FAQ

Question

思春期ニキビと大人ニキビの違いは何でしょうか。

Answer

思春期ニキビは、皮脂の分泌が主な原因です。
対策としては、皮脂の量と水分量を適度に保つことが肝心です。
大人ニキビは、生活習慣の乱れ、過剰なストレス、食生活が原因です。
対策としては、生活習慣の見直し、ストレスを軽減すること、健康な食生活を心がけることです。

解説

大人ニキビとは

思春期を過ぎて大人になってからできるニキビです。
大人ニキビの特徴として、原因が一つに絞れないことが挙げられます。
不規則な食生活、睡眠不足、飲酒や喫煙、ストレス、間違ったスキンケア・化粧品、ホルモンの関係など様々な要因が組み合わさっていると考えられます。
また、一人一人原因が異なります。

対策

  • 生活習慣全般を見直す
  • ストレスのない生活を送る
  • 規則正しい生活
  • 健康な食生活

思春期ニキビとは

10代の思春期にできるニキビです。
成長期において皮脂分泌が過剰になることが主な原因です。
思春期の頃は、体を作るために成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンが皮脂腺を刺激して皮脂が過剰に分泌されるため、毛穴が詰まりやすうなり、アクネ菌が繁殖しやすくなります。
こうして、ニキビができやすくなるのです。
ホルモンバランスが整ってくる20代前後になると、自然とkの資俊ニキビはなくなっていきます。

対策

  • 皮脂の量と水分量を適度に保つ
  • こまめに着替え、洗濯をする

肌荒れ・みんなのQ&A , ,

Comments are closed.