Archive

Archive for the ‘肌荒れが起きた時の対処法’ Category

日焼けの対処法を知ろう!

10月 3rd, 2014
コメントは受け付けていません。

日焼けをしてしまったらどうしたらいいの?

日焼けをしてしまった肌にはビタミンが効果的です。
日焼けをした肌はやけどを負った状態と同じなので、まずは患部を冷やしましょう。
その後、専用の化粧水やパックを使って、数年後のシミやそばかすへの対策を行いましょう。

「ビタミン誘導体」入りの化粧水やクリームでダメージを修復

「ビタミン誘導体」は遺伝子のダメージを修復することができる物質です。
「ビタミン誘導体」とは、肌に吸収された後にhだの中でビタミンに変身する物質です。
ビタミンは紫外線によるDNAのダメージを回復し、シミの原因であるメラニンを減らしてくれます。
「ビタミン誘導体」入りの化粧品は美容クリニックなどでしか手に入れることはできません。
値段は高価ですが、効果抜群です。

日焼け=やけどを負った状態

日焼けは、肌がやけどを負った状態です。
そこに普段と同じ化粧水や乳液などのスキンケアをしてしまうと、肌に過度の刺激を与えてしまう危険性があります。
まずは、やけどを鎮める対策を行い、その後専用のケアを行いましょう。

やけどを鎮めるには

日焼け後にひりひりする状態を鎮めるには、専用のローションで熱を抑えることが必要です。
専用のローションがなければ、おしぼりなどでも構いません。
ひりひりした状態が治まったら、刺激の弱いクリームで肌をパック保護するといいでしょう。

日焼け時の入浴

あまりにも肌がひりひりしているときの入浴には、紅茶のティーバックが効果的です。
紅茶のにはタンニンという成分が含まれており、肌のほてりや炎症を鎮めてくれる効果があるのです。
さらに殺菌作用もあるので肌がダメージを負って無防備な状態から感染症を予防する効果もあります。

肌荒れが起きた時の対処法 , ,

くすみ、クマの対処法!

10月 2nd, 2014
コメントは受け付けていません。

できてしまったくすみ・目の下のクマをなくすには?

くすみ・目の下のクマを解消するためにマッサージを行いましょう。
マッサージのいいところは、マッサージの後すぐにある程度の改善が目に見えることです。
できれば1日3回ほど、1日の合間時間を利用して毎日継続して行うと効果的です。

くすみ・クマ解消マッサージの方法

  1. 準備として、洗顔を済ませ、マッサージクリーム(または、クリーム状の乳液、保湿剤など)をたっぷりと顔全体に伸ばしておく
  2. 両手の人差し指、中指、薬指をこめかみの下あたりに当てて、そこから適度の圧力をかけながら耳の前、首筋と下のほうに進み、鎖骨まで下ろす、これを3~5回繰り返す
  3. 額の真ん中に両手の3本指を当てて、そこから適度の圧力をかけながら真横へ進み、こめかみから直角に耳の前、首筋へと進む、3~5回繰り返す
  4. 目じりに両手の中指を当てて、目の周りの骨をなぞる感じで目の下を通って目がしらまで、次に目の上を通って目じりに、適度の圧力をかけながら進む、そこから耳の下から首筋へ3~5回繰り返す
  5. 両肘を張って、中指、薬指の腹を目の下、鼻の下に押し当て、圧力をかけながら真横に進み、こめかみから直角に、そこから耳の前から首筋に3~5回繰り返す

マッサージの効果とは

マッサージをすることで、肌のくすみ・目の下のクマの原因の1つ、血行不良を解消します。
また、リンパの流れもよくなるため、滞っていた老廃物もなくすことができます。
血液・リンパの流れがよくなると、自然と肌のトーンが明るくなり、張りやつやも生まれます。

肌荒れが起きた時の対処法 , , ,