Archive

Archive for the ‘肌荒れの原因と対処法’ Category

アトピーについて知ろう!

9月 28th, 2014
コメントは受け付けていません。

どうしてアトピーになるの?

アトピーになる原因は様々で、遺伝や食べ物、環境だけでなく、子供と大人でも違います。
同じ条件下においても、アトピーを発症する人もいれば発症しない人もいます。
体質そのものが変化していることによる原因もあります。

環境:ダニやカビ

アトピーの原因となるアレルギーで多いのはハウスダストやダニ・カビです。
家の中のほこり(ハウスダスト)には、ダニがたくさん潜んでいるので、かゆみの原因として高い割合を占めています。
また、カビにも注意が必要です。
カビに含まれているピティロスホルム(マラセチア)という菌に対してアレルギー反応を示す人がいます。
顔、首、上半身の皮膚の脂の分泌が多くし、、かゆみやふけを生じさせます。

食べ物:2~3歳までの子供は特に注意

特に赤ちゃんや幼児は消化器の機能は未発達なため、アトピー性皮膚炎のアレルゲンとなる物質に、大人に比べるとは反応しやすいと考えられています。
食べ物でアレルゲンになりやすいのは、卵(特に卵白)です。
ほかにも牛乳や乳製品、大豆や大豆製品、コメ、麦などの注意が必要です。
3歳を過ぎるころには、消化器の機能が発達してくるので、食べ物によるアレルギー反応は少なくなります。

その他の刺激物

アトピー性皮膚炎の人は、皮膚のバリア機能が低下している状態なので、あらゆる刺激物が症状を悪化させる原因になります。

  • 石鹸、洗剤、化粧品に含まれる化学成分
  • 添加物
  • 乾燥
  • 汗や垢
  • 汚れ
  • 疲れや緊張、悩みなどのストレス

アトピーをどうやったら改善できるの?

アトピーを改善するために3つの方法を日常生活に取り入れましょう。
1つ目は、紫外線対策をしっかりとすることです。
2つ目は、かゆみを和らげることで、皮膚を傷つけないようにすることです。
3つ目は、ストレスを溜め込みすぎないようにすることです。

紫外線対策をしっかり行いましょう

アトピーにかかって、バリア機能を失っている皮膚は、紫外線の刺激によって炎症を起こす可能性があり、アトピーを悪化させる原因となります。
外出するときには、しっかり日焼け止めを塗り、肌の露出を控えましょう。
帽子や日傘などが効果的です。

かゆみを和らげる工夫をしましょう

体が温まることでかゆみが引き起こされてしまいます。
お風呂の温度はぬるめに、長時間つかることのないようにしましょう。
かゆみが出た箇所は保冷剤で冷やすなどのケアを行いましょう。
また、就寝時にどうしても強いかゆみが抑えられない場合もあるでしょう。
無意識のうちに掻いて、アトピーを悪化させることないように、日ごろから爪を短くし、清潔にするようにしましょう。
就寝時に手袋をすると、無意識に掻いてしまったときも、皮膚にかかる負担を最小限に抑えることができます。

ストレスをため込まないようにしましょう

何かに夢中になっているときほどかゆみを感じない、という経験はないでしょうか。
乾燥対策や紫外線対策、ハウスダストなど身の回りに気を使うことも大事ですが、何か没頭できるような趣味を見つけることも、立派なアトピー対策です。
それによって、ストレスが発散できれば、知らず知らずのうちにアトピーが改善されることもあります。

肌荒れの原因と対処法 , , ,

ぱっくり毛穴について知ろう!

9月 27th, 2014
コメントは受け付けていません。

毛穴が開くのはどうして?

毛穴が開いて見える原因は、3つあります。
皮脂の過剰な分泌、肌のたるみ、ニキビ跡です。
毛穴は皮膚の保護、潤い、デトックス、抗菌という、美容と健康には欠かせない機能を備えています。
毛穴と上手に付き合うことで、美しい肌を保持しましょう。

皮脂の過剰な分泌

皮脂が必要以上に分泌されていると、余分な皮脂によって毛穴が広がってしまいます。
それだけでなく、毛穴や皮膚の表面にとどまている汚れや古い角質などが皮脂と混ざって参加し、毛穴が黒ずんで見える原因にもなります。

肌のたるみ

肌のたるみによって、皮脂や汚れなどで開いた毛穴がさらに広がり楕円形のようになります。
加齢などにより毛穴のある角質層の奥、真皮という部分を構成しているコラーゲンやエラスチンが減少することによって肌の土台が崩れます。
その影響で肌表面の張りが失われ顔全体がたるんできます。

ニキビ跡

ニキビをつぶすと治癒後に跡が残ります。
その箇所の毛穴が開いたままの状態になってしまいます。
またニキビを治したいがために洗顔をしすぎたり、保湿を音たるなどの間違った対処をすることで肌が乾燥し、必要以上の皮脂分泌が起こると毛穴がつまり開いてしまうのです。

毛穴の開きを治すには?

毛穴の開きを治すには、正しい洗顔と保湿が重要です。
洗顔と保湿ケアに共通して見受けられる間違いは、過剰な強さ・頻度で行う方法です。
早く毛穴の開きを改善したいという気持ちがあるかもしれません。
しかし、肌はとにかくやさしく丁寧に扱うことが大事なのです。

洗顔のポイント

  • 洗顔する際に、洗顔用や石鹸は十分に泡立てる
  • 強い力でごしごしこするようには洗わない。指先や手のひらと肌の間で優しく泡をとどめる程度の力で、輪を肌に滑らせるように丁寧いに洗う
  • 朝は洗顔料、石鹸、もしくはぬるま湯で軽く洗顔。夜は洗顔の前にクレンジングでしっかりとメイクを落とす。クレンジングも洗顔同様に、強い力を加えない
  • 鼻の頭などは荒いのがしやすい部分なので、最初に鼻を中心としたTゾーンから洗い始まる

保湿のポイント

  • 朝、夕の洗顔後にすぐに保湿ケアをする
  • 化粧水、美容液、乳液、クリームの順を守る
  • 化粧水や美容液はケチらずたっぷりと使う
  • 乳液やクリームでのケアは肌に薄い膜を作るイメージで、強い力を加えない
  • 鼻の頭は皮脂腺が多くべたつきやすい部分んだあからといってさけずにケアする。その際、化粧水でのケアを優しくコットンで行うと効果的

肌荒れの原因と対処法 , , ,