Archive

Archive for 11月, 2014

洗顔料はなぜ泡立てて使うの?

11月 15th, 2014
コメントは受け付けていません。

Q&A

Question

洗顔料やボディ用洗浄料、シャンプーなどを泡立てて使うのは、どうしてでしょうか。

Answer

泡を立てた状態で肌を洗うことが、一番肌への刺激を少なくし、かつ汚れを落とすのに適した状態だからです。

解説

泡の役割

泡は、洗顔料に含まれている洗浄成分が、水とともに空気を取り組んでできています。
そのため、適度なクッションとなって、肌への摩擦を防ぎ、物理的な刺激を減らすことができるのです。
また、泡の膜は、水に溶けた洗浄成分がきれいに配列した状態になっているので、汚れと出会うと速やかに汚れに吸着します。
泡を作ることによって、効果的に肌から汚れを浮き上がらせることができるのです。

男性用洗顔料にも泡から出てくるタイプが登場!

男性用洗顔料には、メンソールが入って爽快感のあるタイプや、スクラブ入りでしっかり汚れを落とすタイプ、泡が出てきて同時にシェービングもできるタイプなどがあります。
肌の状態や、好みに応じて選びましょう。
ニキビのある時は、スクラブ入りの洗顔料は刺激になる可能性がありますので、避けたほうがいいでしょう。

肌荒れ・みんなのQ&A ,

日焼け止め以外の紫外線防止法は?

11月 15th, 2014
コメントは受け付けていません。

FAQ

Question

日焼け止めを塗る以外に紫外線をカットする方法はないのでしょうか。

Answer

日焼け止めを塗る以外にも、身に着けるグッズやその他の身につけない方法で紫外線対策をすることができます。
サングラスや衣服、サンバイザー・帽子、日傘などのほかにも、UVカットフィルム、カーテンなど紫外線対策グッズが売られています。

詳細

身に着けて紫外線をカットしよう

サングラス

紫外線から目を守るためには、サングラスは欠かせません。
様々なデザインのものがありますが、普通のメガネのレンズも多くはUVカットレンズを使用しています。
度が入ったサングラスもあります。

衣服

カーディガンやパーカー、ワンピースなど、様々な衣類でUVカット加工された製品が出ています。
色もデザインも豊富です。

帽子・サンバイザー

つばが広いものや、サンバイザー、コンパクトに丸めて携帯しやすいものなど、種類もデザインも豊富です。
サンバイザーや頭の頂点が開いたものは涼しげですが、髪や頭皮も紫外線によって多大なダメージを受けます。
そのため、できれば、頭をすっぽり覆うタイプがお勧めです。

日傘

わざわざ日傘を買うのは躊躇するという人には、晴雨兼用の日傘がお勧めです。
毎日使えて、日々の外出が楽しくなるアイテムです。

身につけないで紫外線をカットしよう

UVカットフィルム

車や家の窓に貼るだけで、簡単に紫外線対策をすることができます。
UVカットガラスではないとしたら、ぜひ貼りましょう。

カーテンなど

風邪は通しながらも、紫外線はカットしたいという人は、インテリアに合わせて臨機応変に紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか。
UVカットのカーテン、ブラインド、シェード、スクリーンなど取り付けが簡単なものが多くお勧めです。

肌荒れ・みんなのQ&A , ,