Archive

Archive for 9月, 2014

髭剃り時のスキンケアとは?

9月 30th, 2014
コメントは受け付けていません。

男性の一番の肌トラブルはやっぱり髭剃り!

肌の上で剃刀動かすと、髭をカットするだけではなく肌までそってしまいます。
刃が肌に当たることで刺激や負担になるのです。
肌があれてしまうと、様々な肌トラブルへとつながってしまいます。
髭をそるときには、肌への負担を最小限に抑えて行うことが重要です。

髭剃り前の準備

剃刀で髭をそる前に、髭を柔らかくする必要があります。
蒸しタオルなどで温めることで、髭が柔らかくなるのでスムーズに剃ることができます。

肌に負担をかけない剃り方

剃刀を肌の上で滑らかに動かせるように、シェービングフォームやローションなどを使いましょう。
また、なるべく肌に剃刀を当てる回数を減らすために、効率よくしっかり髭を剃ることができるように、剃刀の動かし方や使い方を身につけましょう。

髭剃り後のケア

髭剃り後の肌にはしっかり水分を与えてあげましょう。
髭を剃った後の荒れた肌は、水分が蒸発しやすい状態です。
肌が乾燥すると、肌が本来持っているバリア機能も弱まり、肌トラブルが起きやすくなります。
忙しくて時間がないときにも、せめて化粧水を塗るように心がけましょう。

男性の肌荒れ , ,

男性のスキンケアのポイントは?

9月 29th, 2014
コメントは受け付けていません。

洗顔のポイントを知ろう

男性のスキンケアのポイントは、皮脂でべたついている箇所をしっかり洗い、逆に乾燥して荒れている箇所には十分な保湿をすることです。
これは男性の肌の特徴に由来しています。
Tゾーンには皮脂があふれるほどに存在しているのに、Uゾーンはあれてカサカサになっているのです。

1日2回洗顔

朝と夜の1日2回洗顔料を使って洗顔しましょう。
朝は寝ている間に分泌された過剰な皮脂を取り除くために、夜は1日の汚れを取りのそくために洗顔しましょう。

洗顔料の前にまず水やぬるま湯で

洗顔料を使う前にまず水やぬるま湯で軽く洗いましょう。
汗や汚れを落とすためです。

洗顔料を良く泡立てる

洗顔料は、水やぬるま湯を加えて空気を混ぜるようにして両手でしっかり泡立てます。
汚れは、泡に包み込まれれて取り除かれます。

指先で優しく

円を描くように手を動かし、泡で顔を包み込むようにして、優しく洗いましょう。
汚れを落とそうとして手の平でごしごし洗う人がいますが、強く洗うと肌を傷める原因になりかねません。

よくすすぐ

ぬるま湯や水をバシャバシャと顔にかけるようにして、よくすすぎます。
すすぎが不十分で洗顔料が肌に残ると、肌への刺激にもなりかねません。

TゾーンとUゾーンとは?

Tゾーンとは、眉の上から眉間にかけての部分で、とても皮脂が溜まりやすいのです。
Uゾーンとは、男性の場合特に髭を頻繁に剃ることから、あごの部分の肌があれて乾燥しがちになります。
この2か所には異なるケアが必要になります。

男性の肌荒れ , ,